天台宗の本山~各宗派の本山~

天台宗の本山

 

延暦寺

 

延暦寺は、滋賀県大津市にある比叡山全域を境内とする寺院で788年に伝教大師・最澄によって開かれた天台宗の総本山です。

 比叡山の山内は「東塔(とうどう)」「西塔(さいとう)」「横川(よかわ)」と呼ばれる3つの区域に分かれており、これらを総称して「三塔」と言い、さらに細かく分けて「三塔十六谷二別所」と呼んでいます。

 

東塔は延暦寺発祥の地で、本堂に当たる根本中堂は国宝に指定されており、薬師如来が祀られています。

 

 根本中堂(国宝)

 

 

 

西塔には転法輪堂にお釈迦さまが祀られており延暦寺内の最古の建物となっています。

 

  転法輪堂

 

 

横川にある元山大師堂(四季講堂)は、日本のおみくじの発祥の地となっています。

 

 元山大師堂(四季講堂)